HOME >> 業スーもぐもぐ部! >> 【第14回】中東生まれの未知の食べ物 どんな味?

業スーもぐもぐ部!

レビューする商品
バックナンバーはこちら
クラシックフムス(ひよこ豆のディップ)

クラシックフムス(ひよこ豆のディップ)

ヨルダンから直輸入!フムスは、タヒニと呼ばれる練りごまペーストと、ひよこ豆をつぶしてペースト状にした中近東の家庭料理。クリーミーで濃厚な本場の味が手軽に楽しめます。

野菜スティックのディップにしたり、トルティーヤやパン、クラッカーにつけたりして召し上がりください。

滑らかなフムスをお皿に移し、オリーブオイルをかければ、より本格的な味わいに。植物性食品ながらコクもあり、満足感が得られる一品です。

※現在は東日本(富山・長野・静岡以東)でのみお取り扱いしております。

詳細はこちら

バックナンバーはこちら
レビューするひと
もぐもぐ部メンバー紹介
りよの山

りよの山

女性

ランチバイキング、スイーツビュッフェのワードに血が騒ぐ。食欲旺盛だが、四股踏みトレーニングでカロリーを消費。「どすこい!」が口癖。

×
ゆっぴー

ゆっぴー

女性(年齢非公表)・夫、16歳(JK)娘の3人家族

とにかく気さく。中学・高校時代はソフトボール部に所属していたが、現在は運動不足。しかも週1ペースで飲み会を開くため、ビール腹が気になっている。

もぐもぐ部メンバー紹介

【第14回】中東生まれの未知の食べ物 どんな味?

りよの山

新メンバー、ゆっぴーを迎えての今回は

初めて聞く名前。いったい、どんな商品なのかしら。

ゆっぴー
りよの山

じっくりアプローチしていきましょう。

フムスは中東地域が発祥の伝統的な食べ物。ヨルダンから直輸入しました。

イメージ

横から(左)とパッケージから少し出した状態(右)

パッケージのデザインがおっしゃれ~。緑色がヨルダンっぽいし。

ゆっぴー
りよの山

横から、ちらっと容器が見えているのも興味深いですね。

イメージ

透明の蓋(ふた)

お味噌の蓋みたい。もしかしてフムスは味噌?

ゆっぴー
りよの山

ブッブー✖
開けてみましょう!

イメージ

豆腐に見えますなぁ。

ゆっぴー
イメージ
りよの山

粘り気があります。

ごまの甘い香り。スイーツ? ごまのソフトクリーム? キャッキャ キャッキャ
顔文字未知のものはテンション上がります↑↑

ゆっぴー

ここで、正体発表! フムスはひよこ豆をすりつぶし、タヒニ(中東の白練りごま)、塩などを加えてペースト状にした食品です。業スーの商品は、ひよこ豆とごまの割合が1対3。pH調整剤以外は添加物を使用していません。

(スプーンで口に運んで)うわっ☆思ったより、濃い!
味噌でもない、豆腐でもない、スイーツでもない。
滑らかな食感。酸味があって、少し遅れて草原にいるような爽やかなフレーバーが漂います。

ゆっぴー
りよの山

海外セレブたちは、ディップとして生野菜につけて食べているそうですよ。

私たちもセレブに倣いましょう。

ゆっぴー
イメージ

野菜スティックとともに

大根につけると、フムスの味がガンときますよ。
ニンジンは、大根のときより酸味を感じます。

ゆっぴー
りよの山

キュウリもフムスにはピタリと合う野菜。
次はパンと一緒に。

イメージ

パンにつけるとチーズっぽくなります。

ゆっぴー
りよの山

つける食材によって感じ方が違いますね。
パンには、フムスにオリーブオイルをプラスしても合いそうです。

ううっ、ワイン……、白ワイン……。
フムスと野菜スティックとパンを買い込み、家で飲むことにしよう乾杯

ゆっぴー

次回のもぐもぐ部もお楽しみに!

※写真・イラストはイメージです。
※商品によっては、一部取り扱いのない店舗もございます。
※商品のリニューアルなどにより、予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。
※商品によっては類似品がありますので、ご購入、召しあがりの際は、必ずお持ちの商品の表示をご確認ください。
※掲載商品であっても、予告なく欠品・終売となる場合がございます。詳細につきましては、お手数ですが各店舗までお問い合わせください。

Back Number

イメージ

前回のもぐもぐ部はこちら

2020.03.30

【第13回】ストロープワッフル

3パターンの食べ方で 印象が変化するオランダ菓子

続きを見る

一覧に戻る