HOME >> ミラクルレシピ >> ごはんもの >> 炊飯器で簡単!お手軽ビリヤニ

炊飯器で簡単!お手軽ビリヤニ

本格
3ステップ
おすすめポイント

インドやパキスタンなど南アジアで愛されているビリヤニを炊飯器で簡単に!材料を入れて炊くだけで本格的な美味しさを楽しめるお手軽レシピです。細長い長粒米と呼ばれるバスマティライスならではのパラパラ食感はクセになる美味しさです。(★1人分約249円 [主原料のみ])

材料

【2人分】
バスマティライス・・・1合(180ml)
鶏もも肉・・・200g

【A】
- プレーンヨーグルト(無糖)・・・大さじ2
- にんにく(すりおろし)・・・小さじ1
- しょうが(すりおろし)・・・小さじ1
- ターメリックパウダー・・・小さじ1/2
- コリアンダーパウダー・・・小さじ1
- レッドペッパーパウダー・・・小さじ1/2
- 塩・・・小さじ1/2

【B】
- 冷凍トマトダイスカット・・・80g
- クリスピーフライドオニオン・・・大さじ1・1/2
- シナモンスティック・・・1本
- カルダモン・・・6粒
- クミンシード・・・小さじ1/2
- バター・・・10g
- 塩・・・ひとつまみ

クリスピーフライドオニオン(仕上げ用)・・・適量

調理時間

15 分(鶏肉を漬け込む時間、米を炊く時間は除く)

レシピに使われている商品
バスマティライス
レシピに使われている商品

【1】

鶏肉は小さめの一口大に切ります。ボウルに【A】を入れて混ぜ合わせ、鶏肉を1時間以上漬けます。バスマティライスは洗い、ざるに上げて水けを切ります。

【2】

炊飯器の内釜にバスマティライスを入れ、1合の目盛りよりやや少なくなるように水(分量外)を注ぎ、鶏肉、【B】を加えます。全体を軽く混ぜ、スイッチを入れて普通に炊きます。

【3】

炊き上がったら軽く混ぜて器に盛り、フライドオニオン(仕上げ用)を散らせば出来上がりです。

ワンポイントアドバイス

ホールのクミンやカルダモンがない場合はパウダーを使用いただくか、クミンだけでもOKです。作り方【1】で鶏肉を一晩漬けておくと、より柔らかく仕上がります。
★バスマティライスきほんの炊き方はこちら

このレシピを見ている人はこちらもチェック