HOME >> ミラクルレシピ >> デザート >> 小さなガレット・デ・ロワ

小さなガレット・デ・ロワ

本格
おすすめポイント

毎年1月6日の「公現祭」を祝い食べられるフランスの伝統菓子です。サクサクのパイ生地の中にはアーモンドクリームがたっぷり♪本格的なガレット・デ・ロワをご家庭で作りやすいミニサイズに!本場では中にフェーブという陶器の人形を入れ、切り分けたときに当たった人には1年間幸福が訪れるそう。新年を祝うケーキとしても親しまれています♪(★1人分約151円 [主原料のみ])

材料

【2人分】
パイシート(冷凍)・・・2枚

【アーモンドクリーム】
- 無塩バター・・・40g
- 溶き卵・・・40g
- 粉糖・・・40g
- アーモンドパウダー・・・40g

溶き卵・・・適量
粉糖・・・適量

調理時間

20 分(冷蔵庫で冷やす時間、焼成時間は除く)

レシピに使われている商品
パイシート
レシピに使われている商品

【1】

パイシートは冷蔵庫に移して解凍しておきます。バターと卵は常温に戻し、粉糖とアーモンドパウダーはふるいにかけておきます。

【2】

【アーモンドクリーム】を作ります。ボウルにバターを入れ、泡だて器でクリーム状になるまで混ぜたら、粉糖を2~3回に分けて加えて混ぜ、溶き卵を少しずつ加え混ぜます。さらにアーモンドパウダーを加えて混ぜ、ラップをして冷蔵庫で約30分おきます。オーブンを200℃に予熱します。

【3】

パイシートは半分に切って内側のフチ1cmに溶き卵を塗ります。

【4】

【2】のアーモンドクリームを絞り出し袋に入れます。パイシート2枚の溶き卵を塗っていない部分に、中心が少し高くなるように1/2量ずつ絞り出し、ヘラなどで表面をならします。

【5】

残りのパイシート2枚を上からかぶせ、溶き卵を塗ったフチをフォークで押さえたら、表面に包丁などで中心から外側に向け、筋を入れていきます。表面に溶き卵を塗ります。

【6】

200℃に予熱したオーブンで約20分焼き、粉糖を振ってさらに220℃で約5分焼けば出来上がりです。

ワンポイントアドバイス

パイシートが柔らかくなって扱いづらくなったら、いったん冷蔵庫で冷やしてください。作り方【6】で、オーブンによって多少焼き時間が異なるので、様子を見ながら加減してください。

このレシピを見ている人はこちらもチェック